写真

22日、独紙・Rheinische Postは、ドイツのある中国料理店に前ぶれ無く150人超の団体客が押し寄せ、食い逃げなどの違法行為をはたらいた騒動を報じ、店側のとった対応がネットで称賛を集めていると伝えた。資料写真。

独紙・RheinischePostは22日、ドイツのある中国料理店に突然150人超の団体客が押し寄せ、食い逃げなどをしたとされる騒動について、店側のとった対応がネットで称賛を集めていると伝えた。23日、中国メディア・環球時報が伝えた。 記事によると、騒動が起こったのは12日の午後4時ごろ。ドイツ西部の都市ハーゲンで黄俊偉(ホアン・ジュンウェイ)さんが経営する中国料理店「皇家花園(KAISERGARTEN)」は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング