写真

23日、韓国・KBSは、韓国外交部の第1次官に「日本通」の趙世暎国立外交院長が任命されたとし、「日韓関係の解決が期待される」と伝えた。写真は韓国外交部。

2019年5月23日、韓国・KBSは、韓国外交部の第1次官に「日本通」の趙世暎(チョ・セヨン)国立外交院長が任命されたとし、「日韓関係の解決が期待される」と伝えた。 記事によると、趙院長は金泳三(キム・ヨンサム)、金大中(キム・デジュン)元大統領の日本語通訳を担当した他、東北アジア局長など日本関連の主要業務を歴任。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング