写真

13日、環球時報は、安倍晋三首相のイラン訪問に対してイランメディアが原爆の写真を掲げて「どうして米国を信じられるのか」と批判したことを報じた。

2019年6月13日、中国紙・環球時報などによると、安倍晋三首相のイラン訪問に対して、イランの地元紙が原爆の写真を掲載して「どうして米国を信じられるのか」と報じた。 安倍首相は12日にイランの首都テヘランに到着し、1978年の福田赳夫氏以来41年ぶり、79年にイランでイスラム革命が起きて以降では初となる日本の首相のイラン訪問を実現させた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング