写真

アニメ制作会社「京都アニメーション」で18日、放火とみられる火災が発生したことを受け、中国駐日本大使館がツイッターで犠牲者らに哀悼の意を表した。日本のネットユーザーからは感謝のコメントが寄せられている。

京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」で18日、放火とみられる火災が発生したことを受け、中国駐日本大使館がツイッターで犠牲者らに哀悼の意を表した。日本のネットユーザーからは感謝のコメントが寄せられている。 同日午前10時半ごろに発生した火災で、これまでのところ33人の死亡が確認された。液体をまいて火をつけたとみられる男もやけどを負っており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング