写真

13日、韓国・聯合ニュースは、日韓対立をめぐり「文在寅政権は日本に謝罪すべきだ」と主張した韓国の保守市民団体「母部隊奉仕団」のチュ・オクスン代表が、警察に告発されたと報じた。写真はソウル。

2019年8月13日、韓国・聯合ニュースは、日韓対立をめぐり「文在寅(ムン・ジェイン)政権は日本に謝罪すべきだ」と主張した韓国の保守市民団体「母部隊奉仕団」のチュ・オクスン代表が、警察に告発されたと報じた。 記事によると、保守団体「愛国国民運動大連合」のオ・チョンド代表が「虚偽事実の流布による名誉毀損(きそん)」の疑いでチュ代表をソウル・九老(クロ)警察署に告発した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング