写真

13日、韓国・ニューシスは「『一方的な対応措置』を避けた政府、世界貿易機関(WTO)提訴でも有利」と題する記事を掲載した。資料写真。

2019年8月13日、韓国・ニューシスは「『一方的な対応措置』を避けた政府、世界貿易機関(WTO)提訴でも有利」と題する記事を掲載した。 記事はまず、韓国政府が前日に発表した9月中に施行予定の「戦略物資輸出入告示」改正案には輸出規制品目や方案が具体的に提示されなかった一方、日本は輸出規制対象としてフッ化水素、フッ化ポリイミド、フォトレジストなど半導体・ディスプレイ生産の主要素材を明確に指定したことを説明している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング