写真

22日、韓国大統領府が日本との軍事情報包括保護協定を破棄することを決めたことについて、専門家から懸念の声が上がっている。写真は南北境界の非武装地帯(DMZ)。

2019年8月22日、韓国大統領府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄することを決めたことについて、専門家から懸念の声が上がっている。 韓国メディア・イーデイリーによると、韓国大統領府のGSOMIA破棄の発表を受け、海外のメディアや専門家らは懸念の声を上げている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング