写真

中国で今年8月、インターネット上の動画をまねして空き缶でポップコーンを作っていた14歳の少女が爆発によるやけどで死亡するということがあったという。

中国で今年8月、インターネット上の動画をまねして空き缶でポップコーンを作っていた14歳の少女が爆発によるやけどで死亡するということがあったという。 中国のテクノロジー系ニュースサイト「快科技」の9月17日までの報道によると、山東省棗荘市の14歳の少女が8月22日、近所に住む13歳の少女と一緒に、動画をまねして空き缶でポップコーンを作る際、高濃度アルコールに引火して爆発が起き、2人ともやけどを負い、14歳の少女が死亡した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング