写真

韓国の朴漢基合同参謀本部議長は、8日に行われた国会国防委員会の国政監査で竹島に言及した。中国メディアの海外網は同日付の記事で「容赦ない言葉を放った」と報じている。写真は竹島。

韓国制服組のトップ・朴漢基(パク・ハンギ)合同参謀本部議長は、8日に行われた国会国防委員会の国政監査で竹島(韓国名:独島)に言及した。中国メディアの海外網は同日付の記事で「(日本に)容赦ない言葉を放った」と報じている。 報道によると、朴氏は「日本の戦闘機はこれまで、韓国の防空識別圏に進入する際には事前に通知しており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング