写真

中国メディア・央視新聞の16日付の記事によると、中国のSNS上で「重慶大学は670万元を投じて“ニセモノ博物館”を作った」と指摘する文章が掲載され、波紋を呼んでいる。

中国メディア・央視新聞の16日付の記事によると、中国のSNS上で「重慶大学は670万元(約1億円)を投じて“ニセモノ博物館”を作った」と指摘する文章が掲載され、波紋を呼んでいる。 今月7日、重慶大学は創立90周年を記念して、虎渓キャンパス内に「重慶大学博物館」をオープンした。館内にはかつて同大学で教鞭を執った呉応騎(ウー・インチー)教授によって寄贈された、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング