写真

11日、韓国・ニュース1によると、韓国でおよそ40年ぶりの再会を果たしたある親子が話題となっている。娘は8歳の時に行方不明となったが、「あること」が再会のきっかけになったという。資料写真。

2019年11月11日、韓国・ニュース1によると、韓国で40年ぶりの再会を果たしたある親子が話題となっている。娘は8歳の時に行方不明となったが、「あること」が再会のきっかけになったという。 記事によると、キム・ミヨンさんは8歳だった1980年のクリスマスイブに、忠清南道(チュンチョンナムド)天安(チョンアン)市の自宅付近で行方不明になった。ミヨンさんは住所や親の名前を熟知できない3級知的障害者だった。両親は周辺の保育園や孤児院を回りミヨンさんを探したが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング