写真

11日、韓国・ニュース1によると、韓国の対外経済政策研究院が来年の世界経済の見通しを発表し「日本の政策に変化の可能性がある」と予想した。資料写真。

2019年11月11日、韓国・ニュース1によると、韓国の対外経済政策研究院(KIEP)が来年の世界経済の見通しを発表し「日本の政策に変化の可能性がある」と予想した。 KIEPのイ・ジェヨン院長らは同日、政府世宗庁舎で来年の世界経済の見通しを発表した。 KIEPは「来年後半に日本の輸出規制が緩和される」と分析した根拠について「日本との問題の早期解決は難しいが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング