写真

19日に放送された文在寅大統領が国民の質問に直接答える生放送のテレビ番組「国民との対話」について、韓国・朝鮮日報は20日、「鋭い質問や明快な回答はなく、ファンミーティングのようだった」と評価した。画像は韓国大統領府Facebookアカウントより。

19日に放送された文在寅(ムン・ジェイン)大統領が国民の質問に直接答える生放送のテレビ番組「国民との対話」について、韓国・朝鮮日報は20日、「鋭い質問や明快な回答はなく、ファンミーティングのようだった」と評価した。 記事によると、同番組には障害者や脱北者、チキン店の店主など国民300人が質問者として参加し、台本なしで進行された。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング