写真

10日、海外網は、中国のJ-10C戦闘機について、主な買い手がイランやエジプトになる見込みだとする、米メディアの報道を伝えた。

2019年12月10日、海外網は、中国のJ-10C戦闘機について、主な買い手がイランやエジプトになる見込みだとする、米メディアの報道を伝えた。 米軍事誌ミリタリー・ウォッチの報道を引用。中国の第4世代超音速戦闘機として2017年7月に初登場したJ-10Cの強みは、レーダーシステム、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング