写真

21日、元慰安婦支援団体に不正疑惑が持ち上がったことをきっかけに、韓国では「歴史歪曲」を懸念する声が高まっている。写真は慰安婦像。

2020年5月21日、元慰安婦支援団体に不正疑惑が持ち上がったことをきっかけに、韓国では「歴史歪曲(わいきょく)」を懸念する声が高まっている。 韓国・MBCによると、「支援団体に利用されている」として団体の会計不正を指摘した元慰安婦のイ・ヨンスさんは慰安婦問題解決運動自体が批判されることに懸念を示していた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング