写真

中国メディアの微天下は4日、「新型コロナウイルスの感染が拡大する中、日本の通勤の動きはわずか9%しか減少していないことが分かった」と報じた。写真は東京都内の電車。

中国メディアの微天下は4日、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で、「新型コロナウイルスの感染が拡大する中、日本の通勤の動きはわずか9%しか減少していないことが分かった」とする記事を配信した。 記事は、日本メディアの報道を引用し、「米グーグルが、スマートフォンなどを通じて集めた位置情報を活用し、新型コロナウイルス感染拡大を受けた各国の外出制限の取り組みを分析したところ、イタリアは63%減、米国は38%減だったのに対し、日本は9%減にとどまった」と伝えた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング