写真

在ドイツ韓国人哲学者、ハン・ビョンチョル氏は23日付のスペイン紙エル・パイスで、「今日のウイルスと明日の世界」と題する文章を発表した。写真はイタリア。

在ドイツ韓国人哲学者、ハン・ビョンチョル氏は23日付のスペイン紙エル・パイスで、「今日のウイルスと明日の世界」と題する文章を発表した。中国メディアの中国網が26日付で伝えた。 ハン氏はまず、「新型コロナウイルスは私たちの体系を試している。アジアは欧州よりもこのパンデミックをよくコントロールできているようだ。韓国と日本はすでに最悪な時期を乗り越え、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング