写真

28日、中国中央テレビのウェブサイトは、「中国製新型コロナウイルス検査試薬の誤判定率は80%」との情報に対し、駐チェコ中国大使館が「不正確だ」と反論したことを報じた。

2020年3月28日、中国中央テレビ(CCTV)のウェブサイトは、「中国製新型コロナウイルス検査試薬の誤判定率は80%」との情報に対し、駐チェコ中国大使館が「不正確だ」と反論したことを報じた。 記事は、同大使館の報道官がメディア記者から「モラヴィア・スレスコ州衛生当局関係者が地元ラジオ局のインタビューに対し、中国企業より購入した新型コロナウイルス急速検査試薬キットの誤判定率が80%にも上ったと語った。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング