写真

29日、環球時報は、欧州で中国から輸入したマスクに対する品質問題が起きていることについて、「中国も外国も冷静になる必要がある」とする社説を掲載した。

2020年3月29日、環球時報は、欧州で中国から輸入したマスクに対する品質問題が起きていることについて、「中国も外国も冷静になる必要がある」とする社説を掲載した。 社説は、中国が今や世界の新型コロナウイルス対策向け医療物資の主な供給元となっている中、近ごろ欧州では中国製物資の品質が基準に満たないことがしばしば取り沙汰されており、オランダでは政府が病院に配布済みの中国製マスク数十万枚を「品質が不合格」として回収することを発表したと紹介。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング