写真

中国外交部の華春瑩報道局長は31日、米国の一部で論じられている、「米国で新型コロナウイルスが流行しているのは中国の責任」という意見についてコメントした。

中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道局長は31日、米国の一部で論じられている、「米国で新型コロナウイルスが流行しているのは中国の責任」という意見についてコメントした。 同日の定例記者会見の中で、華報道局長は「これほど多くの日が過ぎて、米国にはまだ、中国は新型コロナウイルスが米国で流行した責任を取らなければならないとわめく人がいる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング