写真

中国が超大国への道を歩む場合、「最大の障壁は日本」との記事を米誌が掲載した。記事は西に目を向ける第二の選択肢にも言及した。写真は天安門広場。

中国が超大国への道を歩む場合、「最大の障壁は日本」との記事を米誌「ニューズウィーク」がこのほど掲載した。記事は地域の覇権を足掛かりにする中国のアプローチが成功する保証はないと指摘。西に目を向け、ユーラシア大陸とインド洋に中国主導の安全保障・経済秩序を確立する第二の選択肢にも言及した。 記事の筆者はハル・ブランズ(米ジョンズ・ホプキンズ大学教授)、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング