写真

6日、観察者網は、記録的な豪雨に見舞われた重慶市で、大量の雨水を浴びた橋の欄干が手で崩れるほど脆くなっていたことが分かり、手抜き工事の疑惑が持ち上がっていると報じた。

2020年7月6日、観察者網は、記録的な豪雨に見舞われた重慶市で、大量の雨水を浴びた橋の欄干が手で崩れるほど脆くなっていたことが分かり、手抜き工事の疑惑が持ち上がっていると報じた。 記事は、中国南部で降り続く豪雨により、道路や橋などのインフラの安全性や品質問題が注目を集めている中、6日に同市石柱県中益郷に架かる涼水井大橋の欄干が「つまむと泥になって崩れる」様子を撮影した動画がネット上で公開されたと紹介。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング