写真

日中戦争の発端となった盧溝橋事件から83年となった7日、女性向けファッション雑誌「ハーパーズ バザー」が、ウェイボーへの投稿で、旧日本軍に関係する「良民証」という言葉を比喩として使用し大炎上した。

日中戦争の発端となった盧溝橋事件から83年となった7日、米ニューヨークで1867年に創刊した世界最古の女性向けファッション雑誌「ハーパーズバザー」が、中国SNS微博(ウェイボー)への投稿で、旧日本軍に関係する「良民証」という言葉を比喩として使用し大炎上、謝罪に追い込まれた。 環球時報や南方日報など中国メディアの7日付報道によると、ハーパーズバザーのウェイボー公式アカウントは7日午前の投稿で、「健康コード」のことを「良民証」という言葉で表現した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング