1. トップ
  2. トピックス
  3. 社会

京都市左京区の路上で平成19年1月、京都精華大マンガ学部1年の千葉大作さん=当時(20)=が刺殺された事件は15日、発生から15年となる。有力な手がかりがなく捜査が長期化する中、母親の淳子さん(62)=仙台市=が産経新聞の取材に書面で心境を寄せた。「なぜ殺されなければいけないのか。心からわびてほしい」。どれだけ月日が流れても、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング