雪崩事故現場…線香の火が燃え移り山林火災 栃木・那須

産経ニュース / 2017年5月8日 19時5分

8日午後2時10分ごろ、栃木県那須町のパラグライダーの管理事務所にいた男性(50)から「スキー場でササの葉が燃えているようだ」と119番通報があった。県警那須塩原署によると、火災があったのは、今年3月、登山講習会に参加した高校生ら8人が犠牲になった雪崩事故で講習会の拠点となった那須町湯本の那須温泉ファミリースキー場。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング