バールでドアこじ開け現金奪われる 東京・品川区のバー、都内で同じ手口の被害相次ぐ

産経ニュース / 2017年5月24日 17時30分

24日午前5時20分ごろ、東京都品川区東大井のバーで、男性店長から「ドアを壊され、店内の現金が盗まれた」と110番通報があった。警視庁大井署員が駆けつけたところ、店舗入り口のドアがバールのようなものでこじ開けられており、カウンターに置かれていた手提げ金庫から現金約5千円、業務用カラオケ機器から売上金数万円が盗まれていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング