【閉会中審査】前川喜平前文科次官に「現職中になぜ職責を果さなかったのか」の追及も 新たな事実なし

産経ニュース / 2017年7月10日 12時10分

「背後に官邸の動きがあった」。学校法人加計(かけ)学園(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐる問題。10日午前の国会参考人招致で文部科学省前事務次官の前川喜平氏(62)はこう証言し、改めて首相官邸が計画推進に関与したと主張した。自民党の議員から「現職中になぜ(歪みを指摘するなど)職責を果さなかったのか」と問われると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング