「ファイルレス」見えないサイバー攻撃急増 政府・金融機関など標的

産経ニュース / 2017年8月20日 6時45分

送りつけたメールにコンピューターウイルスの本体を添付せず感染させる「ファイルレス」と呼ばれる新たなサイバー攻撃が、今年に入って国内で急増していることが19日、分かった。相手のパソコンを操る不正プログラムを侵入させ、正常な動作を装ってウイルスをダウンロードする手口で、防御の網にかかりにくいのが特徴。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング