パソコン故障で口論に 頭部に30カ所以上の陥没骨折 東京・八王子の死体遺棄事件

産経ニュース / 2017年8月23日 14時55分

東京都八王子市内の山林に夫が妻の遺体を遺棄したとする死体遺棄事件で、死体遺棄容疑で逮捕された保険調査員、青木克人容疑者(51)=国立市富士見台=が「就寝中にパソコンの故障をめぐって妻に起こされ、口論になった」などと事件の経緯について供述していることが23日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課は同日、遺棄された妻、万里子さん=当時(43)=の司法解剖の結果、遺体の頭部に30カ所以上の陥没骨折があったと明らかにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング