遺体は不明の中3男子と確認 新潟の信濃川支流で発見

産経ニュース / 2017年8月24日 16時15分

24日午前9時15分ごろ、新潟県燕市大川津の信濃川の支流で、水量を調節する導水門付近に男性の遺体が浮いているのを巡視中の作業員が見つけた。県警は、遺体は20日早朝から行方不明だった上流地域の長岡市三ツ郷屋に住む中学3年、片桐悠馬さん(15)と確認した。燕署によると、片桐さんはうつぶせの状態で発見され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング