長野電鉄トラック衝突 「以前にも事故。危ないと思っていた」現場近くの住民

産経ニュース / 2017年10月24日 11時50分

長野県中野市の長野電鉄の踏切で24日朝、電車とトラックが衝突した事故。近くに住む70代の男性は「遮断機のない踏切で地元の人は注意して通っていた。以前にも事故があった場所なので危ないと思っていた」と話した。60代の女性は「警笛の音を聞いて驚いて家を飛び出したら、トラックと電車が勢いよくぶつかった。運転手らしい男の人が横転した車から出てきたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング