化粧品窃盗の母娘を逮捕、「転売するためにやった」

産経ニュース / 2017年11月8日 11時20分

化粧品を万引したとして、埼玉県警浦和署は7日、窃盗の疑いで、同県蕨市の無職女性(55)と大学3年生の娘(20)の2人を逮捕したと発表した。2人は「転売するためにやった」などと容疑を認めている。逮捕容疑は、6日午後7時40分ごろ、さいたま市浦和区の商業施設内にある薬局で、化粧品など27点(計約3万円相当)を盗んだとしている。同署によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング