来年の新法施行で「民泊は日本背負う」 公正な競争欠かせないと公取委 世界最大手に立ち入り検査

産経ニュース / 2017年11月17日 17時21分

一般住宅に旅行者などを有料で泊める「民泊」をめぐり、民泊仲介サイト世界最大手「Airbnb(エアビーアンドビー)」が、民泊の複数の代行業者に対し、他の仲介サイトと取引しないよう求めていたとして、公正取引委員会が独禁法違反(不公正な取引方法)の疑いで、エアビー社の日本法人(東京)を立ち入り検査していたことが17日、関係者への取材で分かった。関係者によると、立ち入り検査は10月上旬に実施。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング