米国との協調関係に冷水 軍事転用可能のカメラ装置の不正輸出

産経ニュース / 2017年11月24日 22時50分

米国製カメラ装置の中国への不正輸出事件では、輸出が規制された精密機器を扱う自覚が国や企業に欠如している実態が浮かび上がる。海洋進出を図る中国や挑発を続ける北朝鮮などとの緊張が高まる中、日本が進めてきた米国との信頼関係の強化政策に水を差す事態ともなりかねない。「カメラ装置が軍事転用可能だとは認識していない」。10月、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング