空から電動ドライバー 自転車の男性軽傷 東京・八丁堀

産経ニュース / 2017年12月12日 17時35分

12日午前9時半ごろ、東京都中央区八丁堀のビル解体工事現場で、高さ約12・6メートルの5階部分から電動ドライバー1台が落下し、付近を自転車で通行していた40代男性に当たった。男性は頭や肩にすり傷を負う軽傷。警視庁中央署によると、電動ドライバーは重さ約2キロ。同署は作業員が誤って落下させたとみて、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング