横浜市南区の住宅街で昨年10月以降相次いでいる不審火で、被害にあった住宅の敷地内で不審な作業着姿の男が目撃されていたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。一部の被害現場では油が検出されていたことも判明。神奈川県警はこの男が関与している可能性もあるとみて捜査している。捜査関係者らによると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング