山岳遭難者の救助、58分で5万5000円なり…ヘリ出動で埼玉県が請求 有料化条例を全国初適用

産経ニュース / 2018年1月19日 18時15分

全国で初めて自治体ヘリコプターによる山岳救助を有料化する改正条例が1月に施行された埼玉県は19日、条例を初適用し、県の防災ヘリで救助した山岳遭難の登山者に手数料を徴収する通知を発送した。県などによると、登山者は県内の60代男性。16日午後、同県小鹿野町の二子山で滑落して重傷を負い、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング