静岡市の30代職員、無免許運転1年超

産経ニュース / 2018年1月21日 12時15分

静岡市は、同市下水道施設課の30代男性職員が免許が失効しているにもかかわらず約1年3カ月にわたって乗用車を無免許で運転していたと発表した。同市によると、この職員の運転免許は平成28年10月23日に失効。同日から公用車を151回、通勤時に自家用車を178回運転していた。同市では、富士市職員が無免許運転で逮捕された事件を受けて全職員の運転免許証取得状況を調査、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング