【草津白根山噴火】噴火一夜明けスキー場が一部営業再開、スキー客「離れた場所なら安全では」

産経ニュース / 2018年1月24日 11時30分

草津白根山の本白根山(群馬県草津町)の噴火から一夜明けた24日、訓練中の自衛隊員やスキー客ら計12人が死傷した草津国際スキー場は、噴火口から5キロ以上離れた一部ゲレンデで営業を再開した。スキー場を運営する草津観光公社は「下部のゲレンデに噴石の危険はない」としている。同公社によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング