客のビンテージギターを無断で質入れ 元楽器店店長の男を逮捕

産経ニュース / 2018年2月14日 15時50分

客から修理依頼を受けたビンテージギターを無断で質入れしたとして、警視庁杉並署は14日、業務上横領容疑で、元楽器店店長、山本誠容疑者(46)=埼玉県本庄市五十子(いかっこ)=を逮捕した。「店の運営資金に困ってやった」と容疑を認めている。逮捕容疑は平成27年10月中旬ごろ、東京都練馬区の男性(53)から修理依頼を受けて預かっていたベースギター1本(時価100万円相当)を、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング