患者の治療費1200万円着服容疑 歯科医院の元女性職員逮捕 静岡・磐田

産経ニュース / 2018年2月14日 15時55分

患者から受領した治療費を着服したとして、磐田署は13日、業務上横領の疑いで、静岡県磐田市千手堂のアルバイト店員、鈴木真有美容疑者(61)を逮捕した。鈴木容疑者は容疑を認めている。逮捕容疑は平成27年11月ごろから29年10月ごろにかけて、当時働いていた掛川市内の歯科医院で患者の支払った治療費を約30回にわたり着服し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング