睡眠障害事故で初の逮捕 危険運転致傷疑いで警視庁

産経ニュース / 2018年5月21日 22時20分

睡眠障害の影響で居眠り運転をして追突事故を起こし、男性に重傷を負わせたとして、警視庁交通捜査課は21日、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで、東京都江戸川区春江町の運送業、大場雅文容疑者(60)を逮捕した。「居眠り運転をして事故を起こしたことは間違いない」と容疑を認めている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング