20代男性が腹刺され重体 逃げた男の行方追う 千葉・松戸

産経ニュース / 2018年5月27日 8時1分

27日午前3時20分ごろ、千葉県松戸市古ケ崎の飲食店駐車場で、20代の男性が腹などを刺された。男性は病院に運ばれたが、意識不明の重体。千葉県警松戸署によると、目撃情報から刺したのは男とみられ、その後、逃走した。同署は男性の身元の確認を急ぐとともに殺人未遂事件として逃げた男の行方を追っている。同署によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング