【千葉・9歳女児殺害】「非常に腹立たしい」 渋谷恭正被告、死刑求刑にも表情変えず捜査批判

産経ニュース / 2018年6月18日 16時45分

「私は無実無罪でございます。検察側の主張は架空の事実で、証拠は捏造(ねつぞう)です。非常に腹立たしい」-。昨年3月、千葉県松戸市立六実(むつみ)第二小3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん=当時(9)、ベトナム国籍=が殺害された事件の裁判員裁判で、死刑を求刑された元同小保護者会長の渋谷恭正被告(47)は表情を変えることなく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング