マンションのゴミ置き場に遺骨と骨壺を不法投棄 容疑の石材店経営者、逮捕 警視庁

産経ニュース / 2018年7月19日 12時35分

遺骨と骨壺をマンションのゴミ置き場に不法投棄したとして、警視庁生活環境課は、遺骨遺棄と廃棄物処理法違反の疑いで、東京都足立区西保木間の石材店経営、小林和彦容疑者(59)を逮捕した。同課によると、小林容疑者は墓石の販売のほか、墓の遺骨を別の墓や納骨堂などへ移す「改葬」の業務を営んでおり、捨てられた遺骨と骨壺は同業務で預かったものの一部だったという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング