下着に9千万円分の覚醒剤隠して密輸 マレーシア人の女を逮捕 警視庁

産経ニュース / 2018年7月19日 13時15分

マレーシアから約9千万円相当の覚醒剤を下着に隠して密輸したとして、警視庁組織犯罪対策5課は、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)などの疑いで、ともにマレーシア国籍で自称ホテル従業員のジャリマ・ビンティ・ジャリマン容疑者(20)=住居不詳=と、アミザ・ビンティ・アミール容疑者(22)=同=の女2人を逮捕した。調べに「金がほしくてやった」と容疑を認めている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング