顧客の定期預金を勝手に解約 スルガ銀行、1億6500万円流用の行員を懲戒解雇

産経ニュース / 2018年8月14日 17時15分

スルガ銀行(沼津市)は14日、顧客3人の定期預金を不正に解約して約1億6500万円を横領したとして、本店営業部の男性行員(40)を懲戒解雇したと発表した。処分は13日付。同行によると元行員は平成27年4月から今年6月にかけて、顧客3人の定期預金計約1億6500万円を勝手に解約し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング