横浜商が生徒約200人の個人情報紛失 修学旅行先の沖縄で

産経ニュース / 2018年10月17日 17時50分

横浜市教育委員会は17日、同市立横浜商業高校の30代の男性教諭が、修学旅行先の沖縄県で生徒198人の個人情報を記載した冊子を紛失したと発表した。悪用されたとの報告はないという。同市教委によると、修学旅行は9~12日に実施。男性教諭は12日に那覇市内をタクシーで移動して、料金を支払う際に冊子を座席に置いたまま降りて紛失した。生徒198人の氏名と健康状態、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング