雪下ろしの82歳男性死亡 山形県新庄市、小屋から転落

産経ニュース / 2018年12月9日 17時40分

8日午後1時ごろ、山形県新庄市本合海の無職、斎藤春義さん(82)が、自宅敷地内にある小屋の上で雪下ろし作業中に転落した。近所の住民が119番し、斎藤さんは病院に運ばれたが、死亡が確認された。新庄署によると、斎藤さんは、高さ約3メートルの小屋に上がって1人で作業していた。ヘルメットや命綱は着けていなかった。当時の積雪は約10センチになるとみられる。県は8日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング