象印元副社長ら2人強殺の西口被告の死刑確定へ

産経ニュース / 2019年2月12日 18時10分

堺市で平成23年、象印マホービン元副社長の尾崎宗秀(そうしゅう)さん=当時(84)=ら2人を殺害し、金品を奪ったとして強盗殺人などの罪に問われ1、2審で死刑判決を受けた無職、西口宗宏(むねひろ)被告(57)の上告審判決で、最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は12日、被告の上告を棄却した。死刑が確定する。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング